Expi

ぼくとドラゴン(ぼくドラ)攻略wiki

最終更新日: 2018/04/16 

クジャタ

ユニットの特徴

クジャタの幼体。
とある大陸で伝承される聖獣。
世界を支えるものと呼ばれるが、かつて世界を終焉の一歩手前まで陥れた破壊神。
神々はクジャタを魔法陣で封じることに成功し、崩壊した世界を支える礎とした。

詳細データ

ユニット評価

クジャタの詳細データ

URLとタイトルをコピー
幼体 成体 完全体
レアリティ UR コスト 14
限界突破 限界突破○ ブースト
シンボル
初期 Lv.70 Lv.90
(最終進化)
Lv.140
(最終覚醒)
物攻 4296 12888 16090 23477
物防 4110 12330 15430 22551
魔攻 5230 15690 19430 28151
魔防 5044 15132 18760 27216
 
 

ドラゴンブレイク

ドラブレ 輝石魔陣
待機時間 210秒 効果継続 -
共鳴 闇共鳴
説明 神秘的に輝く宝石で魔法陣を展開させ、発動待機中に魔法連携が成功した場合でも、33%の確率で連続して連携チャンスを発生させる。
発動時に味方生存者の2つの能力を上昇させ、発動待機中の各味方前衛の魔法・魔法スキルの使用回数が多いほど魔攻・魔防が選択される確率が上昇する。
使用回数5回で魔攻・魔防が必ず選択される。
上昇値は上限値を増加させる。
「闇共鳴」効果を持ち、共鳴が発生した場合発動時の効果が上昇する。
Lvが上がると効果が上昇し、召喚待機時間が短縮される。

ドラゴンブースト

魔法ダメージ
-




本サービスに掲載されている情報は独自のものであり、ゲームの公式情報ではありません。

クジャタのユニット評価

現在クジャタのユニット評価は0件です。初めての投稿をしてみましょう!